アメブロで記事を2件投稿しました。

アメブで記事を2件投稿しました。

昨日に引き続き、新・大前研一名言集(改)と日経ビジネスの特集記事

でブログを更新しました。


1 新・大前研一名言集(改)

  『お金の流れが変わった!』(4)


  最大の問題は、投機筋の攻撃に対して

  無防備な点だ。

  ユーロがリーマン・ショック後、

  急激に下落した原因は、実体経済ではなく、

  ヘッジファンドの空売りだった。

  空売りとは「安いときに買って、

  高くなったら売る」通常の取引とは逆に、

  「高いときに売って、安くなってから買う」

  手法で、市場に不安があるときによく使われる。


   続きは →   




 2 日経ビジネスの特集記事

   『孤高の製造業 ファナック 利益率40%を生む異様な経営』(3)


   ファナックは清右衞門が作り上げた会社だ。

   日本が高度成長期に差し掛かろうとしていた56年、

   富士通の技術者として、工作機械の動きを制御する

   「NC(数値制御)装置」の開発に成功したのが全ての

   始まりだった。

   NC装置の専業メーカーとして富士通から分離独立

   したのが72年のこと。清右衛門はその3年後に社長に

   就任すると、米ゼネラル・モーターズなど世界大手との

   提携に奔走しながら、自らの「教義」でファナックを染め

   上げていった。


    続きは → 

 

  次回、日経ビジネスの特集記事は、来週水曜日から掲載します。


  新・大前研一名言集(改)からは、引き続き、『お金の流れが変わった!』

  を取り上げます。大前研一さんの切れ味鋭い分析と、視点の違いをお楽しみ下さい!


  ブログを書くネタは尽きません。楽しんでいます。

  今月末に還暦を迎えますが、ブログを書くことと、ビジネス書(『日経ビジネス』誌を

  含む)と小説を読むことは、ライフワークになっています。


0コメント

  • 1000 / 1000